Colum
更新日:2018.02.06 / 開催日:北斎ゆかりのお寺で北斎ヨガ 2/17(土)10:30~12:00

北斎だって神頼み

先月まで東京都西洋美術館で開催されていた『北斎とジャポニズム』
はい、行ってきました。最終週だったこともあり大賑わい。それだけでも北斎の影響力はどれほどかと思いますが、西洋の美術界に相当な影響を与えた人物であったと再確認しました。
そんな葛飾北斎先生の大元のパワーはどこにあったのか?
描くことへの猛烈な情熱があった、健康に氣をつけていて妙薬を自作していた、旅好きで健脚だった、等々秘訣は色々あったようですが、”苦しいときの神頼み”、世界の巨匠北斎先生もしておられました。北斎が熱心にお参りにいったのは、柳島の妙見様。開運に強い菩薩様です。

なんと”北斎とジャポニズム”の展示でも妙見さまの鳥居の絵を発見!

よくみると鳥居のたもとの手水場でしょうか 旗に『大願成就』『開運』と書かれています。

dav
※ 画像は、北斎とジャポニズム図録より一部おかりしています。北斎とジャポニズムhttp://hokusai-japonisme.jp/index.html

見つけて思わず嬉しくなってしまいました。ちょうど次回開催する北斎ヨガは 北斎ゆかりのお寺 妙見様が奉られている柳島の法性寺で行います。妙見様への参拝つきの特別企画です。この浮世絵は西暦1800年頃のもの。200年以上も前に北斎がみていた妙見さまにわたしたちもお参りして開運パワーをいただきたいと思います。

立春すぎて暦のうえでは春へ。人も自然の一部、カラダという自然は冬から春へ準備しはじめています。ヨガでほどよい刺激をしてすっきりと、北斎が信仰した妙見様に開運パワーをいだだきましょう。老若男女、初心者歓迎です。

 

 

開催日時 北斎ゆかりのお寺で北斎ヨガ 2/17(土)10:30~12:00
開催場所 柳嶋妙見山法性寺
http://www.yanagishima-myouken.net/access/index.html
鉄道
■京成・都営浅草線「押上」駅 出口から徒歩8分
■半蔵門線「押上」駅 B1出口から徒歩6分
バス
■都営バス「亀戸」駅 【7番】豊海水産埠頭行き
3つ目の停留所「柳島」下車 徒歩2分
■墨田区循環バス「すみだ百景 すみまるくん・すみりんちゃん」南部ルート
「柳嶋 妙見山 法性寺入口」下車 徒歩3分
参加費 2500円
対象 中学生以上 
申込み 本堂入り口が受付です。着替えをすませて10:30までにご参集ください。
持ち物:動きやすい服装 タオルや手ぬぐい、水分補給の飲料水。
その他