News
開催日:

在日外国人のみなさんとつながる和(輪)

”老若男女世界中のみなさんと北斎ヨガでつながろう”キャンペーン中の 考案者 オカザキ恭和です。先週 9/29(木)にはじめて在日外国人の方と北斎ヨガをしました。ひらがなネットさんの協力で12名の外国人の方が集まってくれました。ロシア、スロベニア、モンゴル、中国、ボリビア、他 世界地図で出身地を示しながらの自己紹介。わ〜 なんて世界は広いんでしょう。同じ中国でも方言があるそうで、言葉が違うなどのお話も。

最初は英語で進めたらいいかな?と思いきや、日本にいらっしゃるみなさんには日本語のほうがよいだろうというアドバイスをいただき、『やさしいにほんご』を心がけて進めました。何より北斎の絵とともに身体ごと真似していただけるので、思った以上にスムーズでした。

最初は富士山のポーズから。ヤッホーはどうやら世界共通、声がよく出ていました。

14513585_1132499746836538_893129324_o

 

そして北斎の絵を幾枚かご紹介しながら

軽くお話

14522029_1132499736836539_2020708516_o

 

『フッ』と吹矢を放つ弓矢のポーズ。お世辞抜きでみなさん安定感あり、フッと息が吐けてました。外国人のみなさんは座るポーズより立つポーズがお得意のよう。身体文化の違いを感じました。

14536498_1132499733503206_74540193_o

大笑いのポーズ。

14489045_1132499753503204_1042174989_o
盛り上がった『蹴鞠のポーズ』 ヨッ、ホッ、ヤァ〜とかけ声が部屋中に響きます。生まれも育ちも違えどこの時はまさに一体感。老若男女世界のみんなと瞬間的につながりました〜!

14513566_1132499750169871_1587088948_o

『ふだんこんなに声をだせないのでいい』と嬉しい感想も。声を出す⇨肚から声を出す⇨深い呼吸につながっています。声は無意識の感情の発露にもなるので、カラオケで歌ったりするとすっきりしますよね。日本の文化『かけ声』は、一体感が味わえてみんなでやるほど満ちてきます。肚を活性化するのに声はとってもいいですね。みなさまありがとうございました。

 

10/23(日)肚トーク&北斎ヨガ開催

d_vc0.pdf

世界の絵師、葛飾北斎。彼はまさに「肚がすわっていた」人物でしょう。世界に通用する北斎のパワーについて、学芸員の五味先生とともに『肚トーク』で迫ります。日本人は肚には魂が宿ると信じていました。肚は、才能や本来の魅力が宿るとされるエネルギーがあるところ。医学的にみれば第2の脳といわれる腸があり、セロトニンという幸せホルモンを創りだします。肚を理解したあとは、北斎ヨガで実際に肚を使います。肚を培い、己の魅力、生きる力を増幅しましょう。(肚トーク25分:北斎ヨガ60分程度を予定)

詳細・申し込みはコチラ