Basic Lesson
更新日:2015.02.07 / 開催日:

【レポ】毒だし声だし呼吸ですっきり

DSCF1535
毒だし北斎ヨガ今日は、肚(はら)から声をだしました。肚(はら)はへそ下の丹田を中心としたからだの中心。土台であり、ふんどしや、着物の帯をしめる肚文化の日本人には要の場所です。
「はらわたが煮えくり返る」「肚でわかる」
という言葉にも表れているように本音を宿す場所、命を支えるところでもあります。想っていることがいえなかったり押し込めてしまうと不要な感情がどんどん肚に溜まっていくのですが、肚から声をだすことは、それらを開放してすっきりする効果があるんですよ。
今回はお江戸の生活ポーズにちなんで

それ〜

ふっ===

はぁ〜〜〜

よぉっ!

と声をだしました。肚から息を吐くことにつながるのですっきりします。最初は大きな声がでないものですが、慣れてくると声もでてきて、そうなると楽しくなってきます。ときには思わず笑ってしまうというオマケ付き。カラオケ好きの方も多いと思いますが、声だすって気持ちいいですね〜。

昔の人は、電話もなかったですし、からだ仕事しながら、お〜い! と呼びかけたりモノ売りするときも日々声をだしていたことでしょう。声をだすとからだにも張りがでてみなさん活き活きしてみえました。

ご参加くださった皆様とってもいい声でした。ありがとうございました!